除毛クリームとは?毛が抜ける原理や仕組みについて

女性にとって敵とも言える『ムダ毛』。

ムダ毛処理の方法に頭を悩ませている人は多いのではないでしょうか?

 

カミソリで処理するのは簡単ですが、あの嫌なジョリジョリ感がつきまとってしまいます。

ツルスベ美肌ちゃん
脱毛の施術を受ければ半永久的にムダ毛とサヨナラできるメリットはあるのですが、時間もコストもかかりますし、無理な勧誘をされそうでエステサロンに通うのには勇気がいりますよね!

そこで気になるのが自宅で簡単に使えるアイテムでもある『除毛クリーム』!

クリームを塗るだけでムダ毛が処理できるだなんて画期的ですよね。

 

今回は、誰でも安心して除毛クリームにチャレンジできるように、除毛クリームで毛が抜ける原理や仕組みについて詳しく紹介していきたいと思います!

おすすめランキングへ

今すぐおすすめの除毛クリームが知りたい方はこちら

除毛クリームとは?

除毛クリーム とは 毛 抜ける 原理 仕組み ついて

「除毛クリームって何?」と疑問に思っている方に向けて、まず手始めに除毛クリームについて少し詳しくお話していきたいと思います…!

除毛クリームはその名の通り、除毛してくれるクリームです♪

 

処理したいと思っているムダ毛に直接クリームを塗り、商品の使用説明通り5~15分ほどそのまま放置してティッシュなどで拭きとるとゴッソリとムダ毛が取れるという画期的なアイテムなのです!

ツルスベ美肌ちゃん
即効性があり効果も抜群な上、広範囲を一気に処理できるのでムダ毛処理の方法として一度はぜひチャレンジして頂きたいです!

しかし、便利なアイテムである一方で、「クリームを塗っただけで毛がなくなるだなんて危険じゃないの?」と不安視する声も実際に多く上がっています。

 

除毛クリームはどんな原理や仕組みで毛が抜けるのか気になる所ですよね!

詳しく見ていきましょう♪

毛が抜ける原理や仕組み!

まず『除毛』と『脱毛』の違いをあまり分かっていない方も多いようなので、コチラから説明していきたいと思います!

 

『除毛』とは肌の表面に出ている毛を取り除くことを言います。

主にカミソリやシェーバーで毛を剃ることや、除毛クリームなどを用いてムダ毛処理する方法を指しています♪

 

対して『脱毛』とは毛根も含めて毛まるごとを取り除くことを言います。

主にクリニックの医療レーザー脱毛やエステの光脱毛・ニードル脱毛のことを指しています♪

ツルスベ美肌ちゃん
家で行えるムダ毛処理はやはり『除毛』が定番ですので、覚えておきましょう…!

次は、除毛クリームで毛が抜ける原理や仕組みを説明していきたいと思います。

 

市場には様々な種類の除毛クリームが販売されているのですが、どの商品にも共通して配合されている成分が『チオグリコール酸カルシウム』というものです!

 

この成分には毛の主成分のタンパク質である『硬ケラチン』を分解する性質があり、この性質を利用して毛を溶かしていくというのが除毛クリームで毛が抜ける仕組みという訳ですね♪

 

肌の主成分もケラチンと言われていますので、やはり肌への影響も心配してしまう所ですよね。

ツルスベ美肌ちゃん
しかし、肌は硬ケラチンではなく『軟ケラチン』を主成分としていますので、除毛クリームの影響を受けることはほとんどありませんので安心してください!

除毛クリームのメリット・デメリット!

何事にもメリット・デメリットがあるように、除毛クリームにももちろん良い所・悪い所があるというのが事実です。

ここではそれぞれご紹介いたしますので、ぜひ参考にして除毛クリームにチャレンジするかどうか考えてみてください♪

デメリット

除毛クリーム とは 毛 抜ける 原理 仕組み ついて

まずご紹介するのは、除毛クリームのデメリット…!

除毛クリームはその名の通り、あくまで除毛するためのクリームであると言うことを念頭に置いて、デメリットをいくつか見ていきましょう。

 

まず1つ目のデメリットはズバリ『毛がまた生えてくる』という所!

これが最大のデメリットと言っても過言ではないでしょう♪

 

除毛クリームは肌の表面に出ている毛を溶かす作用しかないため、毛穴の奥の方まではどうしても届きません。

 

ツルスベ美肌ちゃん

表面上はすっかり毛がなくなったように見えても毛根は残ってしまっている状態なのです!

ですので、除毛してから1~2週間程度すると再びムダ毛が肌の表面に現れてしまいます。

ムダ毛がコンプレックスで永久に生えてきてほしくないという方は、エステサロンやクリニックでしっかりと脱毛施術を受けるようにしましょう!

 

そして2つ目のデメリットは『顔に使用できない』という所!

除毛クリームの主成分であるチオグリコール酸カルシウムは基本的に肌に強い刺激を与えることはありません。

 

しかし、全く刺激がない訳でもありませんので顔への使用を禁止している商品がほとんどというのが事実です!

敏感肌用の除毛クリームも販売されていますが、この場合でも顔への使用は禁止している商品ばかりですので気をつけましょう。

 

デリケートゾーンも除毛クリームで処理をしたいという方は『デリケートゾーンもOK』と明記されている除毛クリームを購入するようにしてくださいね♪

メリット

除毛クリーム とは 毛 抜ける 原理 仕組み ついて

次は除毛クリームの良い所に視点を変えて、メリットをいくつか見ていきましょう。

まず1つ目のメリットは『コストがあまりかからない』という所!

 

大手のエステサロンなどで脱毛を受けると簡単に数万~数十万のコースを契約することになってしまう半面、自宅で簡単に取り扱える除毛クリームであれば数千円レベルの出費で済むためオススメです。

ツルスベ美肌ちゃん
エステサロンなどで大々的に「両脇コース○○円!」と宣伝している所が多いですが、両脇の脱毛は宣伝価格で済むけれど他の部位のコースも勧められて結局は全身コースで数十万契約してしまったという話はよく耳にします…!

お客様確保のために両脇コースだけ破格の値段を打ち出し、あとは執拗な勧誘をおこなって無理に他の部位の契約もさせるという悪徳サロンも多いので気をつけましょう。

 

そして2つ目のメリットは『痛みや肌への刺激が少ない』という所!

ピンセットや毛抜きでムダ毛処理を行うとどうしても痛みが生じますし、カミソリで剃ると肌にダメージを与えてしまいます。

 

その点、除毛クリームには肌をケアするための成分も配合されている商品ばかりですので、使用後に肌が荒れるリスクも少なくて済むのです♪

 

商品によって配合されている成分が異なりますので、万が一に備えて新しい除毛クリームにチャレンジする際は必ずパッチテストを行ってからにするようにしてくださいね!

ツルスベ美肌ちゃん
そして最大のメリットはズバリ『即効性がある』という所…!

カミソリで剃るのも手軽なのですが、肌へのダメージを考えると断然除毛クリームの方がオススメということは先ほどもお話しました。

 

エステサロンなどで脱毛を考えている方もみえるかと思いますが、毛には成長初期・成長期・退行期・休止期という毛周期というものがあります。医療レーザー脱毛や光脱毛では成長期の毛しか処理することはできないため、大体1~2ヶ月に1度のペースでサロンやクリニックに通う必要があるのです!

 

その点、除毛クリームは思い立った時に30分もあれば簡単にムダ毛処理できてしまうので、即効でツルツル肌を手に入れることが可能なのです♪

除毛クリームとは?毛が抜ける原理や仕組みについてのまとめ

除毛クリーム とは 毛 抜ける 原理 仕組み ついて

今回除毛クリームを使用することで、毛が抜ける原理や仕組み、そしてメリット・デメリットとして、

まとめ!
  • 除毛クリームは、クリームを塗って一定時間放置するだけでムダ毛を処理することができる!
  • 除毛クリームは毛の主成分である『硬ケラチン』を溶かす性質のある『チオグリコール酸カルシウム』を配合している!
  • 肌の主成分は『軟ケラチン』なので、チオグリコール酸カルシウムの影響はほとんど受けない!
  • 除毛クリームのデメリットはズバリ『また毛が生えてくる』・『顔への使用禁止』!
  • メリットは『コストがあまりかからない』・『痛みや肌への刺激が少ない』・『即効性がある』!

以上をご紹介いたしました!

 

除毛クリームを使って肌が荒れてしまったという口コミが多いようですが、必ずきちんとパッチテストを行って肌に異常が出ないことを確認してからムダ毛処理にチャレンジしてくださいね♪

ツルスベ美肌ちゃん
除毛クリームは肌の表面に出ている毛を溶かして処理してくれるというだけですので、やはり日が経つごとに毛が生えてしまうというのは致し方ないことでもあります。

 

少しでも毛が生えてくるスピードを落とすために『抑毛クリーム』などの商品も販売されていますので、併せて使用することでグッとお手入れ回数は減少するでしょう♪

おすすめランキングへ

今すぐおすすめの除毛クリームが知りたい方はこちら

除毛クリームおすすめランキングまとめ

商品 お値段 効果・使いやすさ 安全面・信頼度

moomo

Nu-k MILK LOTION

Veet

KENAX

deleMO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です