除毛クリームは妊娠中や産後に使っても大丈夫?注意点や危険性について!

このたびは妊娠・出産おめでとうございます!

子供を授かってもいつまでも美しい女性でありたいものですよね♪

 

女性にとって妊娠・出産は人生の一大イベントで体の中での変化も著しいものです。

ツルスベ美肌ちゃん
そのため、ホルモンバランスも乱れやすく、「妊娠してから体毛が濃くなった気がする」という声が多く上がっているようです!

特にお腹回りの毛が濃くなったという人が多く、病院で健診を受ける前にムダ毛処理をしておきたいと考える方もみえるでしょう。

そこでムダ毛処理のアイテムとして頭に浮かぶのが『除毛クリーム』!

 

ですので今回は、除毛クリームは妊娠中や産後に使用してもOKなのかということや、注意点・危険性についてお話していきたいと思います!

おすすめランキングへ

今すぐおすすめの除毛クリームが知りたい方はこちら

そもそも何故妊娠中は体毛が濃くなる?

除毛クリーム 妊娠中 産後 使って 大丈夫 注意点 危険性 ついて

妊娠中は先ほども申し上げた通り、ホルモンバランスが非常に乱れやすい時期です。

ホルモンバランスというものは体毛に大きく影響を与えますので、どうしても毛が濃くなってしまったり、髪の毛がべたつくようになったりとマイナートラブルはつきものなのです!

 

特にお腹周りのムダ毛が濃くなる傾向があり、これはお腹の中に授かった赤ちゃんを外部刺激から守るためとも言われています。

ツルスベ美肌ちゃん
意識していなくても、体はどんどんと母親へと変化していくという訳ですね♪

出産後は授乳が終わる頃にホルモンバランスが安定しだしますので、以前の毛質に戻ると言われています。

しかし、妊娠・授乳期は長いですし、病院の健診でお腹を見せなければならないのでできるのであればムダ毛処理しておきたいというのが女心ですよね…!

除毛クリームは妊娠中や産後に使っても大丈夫?

除毛クリーム 妊娠中 産後 使って 大丈夫 注意点 危険性 ついて

カミソリや毛抜きは肌へのダメージが強いので、妊娠中・産後はNGとされています。

ツルスベ美肌ちゃん
ですので、自宅でのムダ毛処理法として頭に浮かぶのはやはり『除毛クリーム』ですよね!

除毛クリームの毛を処理する主成分である『チオグリコール酸カルシウム』は多少なりとも刺激性があります。

 

妊娠中や産後の授乳期はホルモンバランスの乱れからムダ毛が多くなるだけでなく、肌が敏感になっている人が大半ですので、除毛クリームによって肌トラブルを招いてしまう可能性もあるという訳なのです…!

 

ドラッグストアなどに売られている低品質の除毛クリームは刺激を和らげる成分が十分に含まれていない商品が多く、肌荒れの原因となることが多いので使用は避ける方が良いかと思います。

妊娠中の使用を推奨していない商品も多いので、必ず注意書きをチェックするようにしましょう。

ツルスベ美肌ちゃん
それでもやっぱり除毛クリームを使いたいという方に向けて、使用上の注意点・危険性についてもお話しておきたいと思います♪

除毛クリームを妊娠中・産後に使用する際の注意点や危険性!

除毛クリーム 妊娠中 産後 使って 大丈夫 注意点 危険性 ついて

妊娠中や授乳中だけど、どうしても除毛クリームでムダ毛を処理したいという方は必見!

使用する際の注意点や危険性をレクチャーします♪

ツルスベ美肌ちゃん
どうしても除毛クリームを使用したいというのであれば、必ず『スキンケア成分が豊富に含まれている高品質の除毛クリーム』をチョイスするようにしましょう…!

確実に肌トラブルを回避すべく、ムダ毛処理後はイソフラボンや保湿成分を含んでいる『豆乳ローション』などで丁寧にアフターケアを行うと良いかと思います。

 

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分ですので、抑毛効果も期待できます!

ですので、ムダ毛処理回数を減らし、少しでも肌へ負担を軽減するとベストですね!

 

また、妊娠中・産後中は昨日と今日では肌の状態が違うということが多々あります。

 

以前使用した除毛クリームでトラブルにならなかったから大丈夫と安心するのではなく、きちんとムダ毛処理当日にパッチテストを行ってから使用するようにしましょう!

ツルスベ美肌ちゃん
パッチテストで少しでも肌に異常を感じた際は、除毛クリームの使用は諦め、電気シェーバーで処理するようにしてくださいね♪
おすすめランキングへ

今すぐおすすめの除毛クリームが知りたい方はこちら

ムダ毛処理が面倒だから脱毛施術を受けても良い?

除毛クリーム 妊娠中 産後 使って 大丈夫 注意点 危険性 ついて

妊娠や出産を機に脱毛を考える人も少なくないようなので、今回は妊娠・産後中に脱毛施術を受けても良いのかどうなのかということについても詳しくお話していきたいと思います!

 

最近は家庭用脱毛器も市場に出回っていますので、サロンに行かなくても手軽に脱毛が行える時代になってきました。

ですので、妊娠や出産をすると子供に手がかかることを考え、わざわざ除毛クリームを使ってムダ毛処理をするのが面倒に感じる人も多いようです!

 

しかし、残念なのですが妊娠中・産後は基本的に脱毛はNGです♪

家庭用脱毛器はカミソリなどと同様、肌を傷つける可能性が多少なりありますので、肌トラブルが起きたとしても妊娠中・授乳中は簡単に薬を使用することはできませんので脱毛は控えるようにしましょう!

 

ムダ毛には毛周期と呼ばれるものがあり、『成長期』・『退行期』・『休止期』という3つの状態を2~3ヶ月を1つのサイクルとして伸びてきます。

ツルスベ美肌ちゃん
サロンでの光脱毛は成長期にあるムダ毛しか処理することはできませんので、妊娠中・産後でホルモンバランスが崩れた状態では毛周期も不定期になってしまうケースが多くサロン側から断られることが大半です!

脱毛を考えているのであれば、授乳期間が終わってホルモンバランスが安定しだした頃から施術を受ける方が効果が得られやすいのでチャレンジしてみてくださいね♪

 

ちなみに脇だけの脱毛であれば数分で終わるサロンがほとんどですので、施術中はスタッフさんのご厚意で子供の面倒を見てくれる良心的なサロンもあります!

焦らずじっくりとご自身の気にいるムダ毛処理法を見つけましょう!

除毛クリームは妊娠中や産後に使っても大丈夫?注意点や危険性について!のまとめ

除毛クリーム 妊娠中 産後 使って 大丈夫 注意点 危険性 ついて

今回妊娠・出産を機にムダ毛処理法の1つとして除毛クリームの使用を検討している方に向け、使用してもOKなのかということや使用上の注意点・危険性について、

まとめ!
  • 妊娠中や授乳中はホルモンバランスが乱れやすい時期なので、ムダ毛が多くなってしまう傾向にある!
  • 特にお腹の中の赤ちゃんを守るためにお腹回りのムダ毛が多くなる人が多い!
  • 妊娠中・産後は肌が敏感になっている人が多いので低品質の除毛クリームの使用は避けるべし!
  • どうしても除毛クリームを使用したいのであれば高品質なものをチョイスし、パッチテストを必ず行う!
  • 除毛後は豆乳ローションなどを用いて、アフターケアを念入りに行う!
  • 妊娠中・産後授乳期は基本的に脱毛はNG!

以上をご紹介致しました!

 

妊娠出産中の女性の体はホルモンバランスが非常に不安定で乱れがち。

ツルスベ美肌ちゃん
赤ちゃんだけでなくお母さんの体を外部刺激から守るために毛も濃くなってしまうものなのです!

妊娠中のつわりや体調不良などのマイナートラブル、出産後も続くホルモンバランスの乱れや慣れない育児のため自分のための時間を確保するなんて不可能に近いとも言える生活習慣になります…。

そのため、ムダ毛処理の方法に頭を悩ましているママが続出しているというのが現実です!

 

ただ、ホルモンバランスの乱れから肌も敏感になっているケースが多いので、肌にあまりダメージを与えないと言われている除毛クリームですが多少なりとも刺激性がありますので妊娠・産後の期間の使用はオススメできないというのが本音です。

 

妊娠中や授乳中は薬の成分が赤ちゃんに移行してしまうことも考え、肌トラブルが生じてしまっても薬を使用できないことが多いです!

ツルスベ美肌ちゃん
除毛クリームを使用するのではなく、豆乳ローションなどを用いて少しでも抑毛させることもポイントなのではないでしょうか?

授乳期を終え、ホルモンバランスが元に戻ってきたら従来のムダ毛処理の再スタートもOKですし、サロンなどで脱毛施術するのもOKです!

より良いムダ毛処理法に出会えると良いですね♪

おすすめランキングへ

今すぐおすすめの除毛クリームが知りたい方はこちら

除毛クリームおすすめランキングまとめ

商品 お値段 効果・使いやすさ 安全面・信頼度

moomo

Nu-k MILK LOTION

Veet

KENAX

deleMO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です