除毛クリームは傷口の部分には使用禁止?虫刺されがある場合は使えない?

除毛は女性にとってかかせないエチケットの1つですよね。

ムダ毛処理をするときに除毛クリームを使っている人もたくさんいると思います。

 

お風呂に入るついでにクリームを塗るだけでツルツル肌にすることができるし使い勝手がいいですよね♪

でも、傷口があったり蚊などに刺されていても除毛クリームを塗って大丈夫なのでしょうか?

 

そこで今回は、除毛クリームは傷口の部分には使用禁止なのか、虫刺されがある場合は使えないのかということについて紹介したいと思います!

おすすめランキングへ

今すぐおすすめの除毛クリームが知りたい方はこちら

除毛クリームは傷口や虫刺されには使えない?

除毛クリーム 傷口 虫刺され 使用禁止

簡単にムダ毛処理ができる除毛クリーム。

最近では、美容成分や保湿成分などを配合したお肌に気をつかっている商品も多く販売されていますよね。

 

また除毛したあとのお肌もスベスベになるなど女性にとって嬉しいメリットもたくさんあります。

しかし、そんな除毛クリームですが注意点もあります。

 

それは、除毛クリームは傷口や虫刺されには使ってはいけないということです。

なぜ傷口や虫刺されに使えないのか

除毛クリーム 傷口 虫刺され 使用禁止

夏場など蚊に刺されることも多いですが、ムダ毛も気になる時期ですよね。

知らない間に蚊に刺されていた…なんてこともあるでしょう。

 

でも、せっかく除毛しようと思っても傷口や虫刺されがある場合は除毛クリームを使用することができないんです。

なぜ傷口や虫刺されがある場合は除毛クリームを使用することができないのでしょうか?

 

その理由を解説していきますね。

傷口を悪化させる可能性がある

除毛クリーム 傷口 虫刺され 使用禁止

傷口や虫刺されがある箇所に除毛クリームを塗ってしまうと今ある傷や虫刺されを悪化させてしまう可能性があるのです。

キレイなすべすべ・ツルツル肌にするはずが傷口や虫刺されが悪化して痛い、痒いなんてことになってしまうのは避けたいですよね。

 

特に女性にとって「まあ大丈夫だろう」の判断が消えない傷になっては取り返しがつかないですよね。

除毛クリームはアルカリ性を含む薬剤なので傷口に染みたりと刺激になることもあります。

 

なので、傷口や虫刺されがない箇所なら何も異常が出なくても傷口や虫刺されがある場場所には過剰に反応してしまう可能性もあるのです。

なので、傷口や虫刺されがある場合は除毛クリームを塗るのは避け、治ってから塗るようにしましょう。

傷口や虫刺され以外の場所ならいい?

除毛クリーム 傷口 虫刺され 使用禁止

普通なら傷口や虫刺されの場所以外なら除毛クリームを塗ってもいいのでは?と思いますよね。

しかし傷口や虫刺されを避けてほかの場所に除毛クリームを塗ることもNGなんです。

 

なぜかというと、塗るだけなら問題ないのですが除毛クリームを流す時にどうしても傷口や虫刺されについてしまうこともあります。

なので、除毛クリームを使うのは傷口や虫刺されが治ったのを確認してから使ってくださいね。

怪我がなくても傷つけてしまうこともある?

除毛クリーム 傷口 虫刺され 使用禁止

除毛の手段としてカミソリと除毛クリームを比べる人は多いと思います。

カミソリと違って除毛クリームは肌を傷つけないと思っている人もいると思いますが除毛クリームが肌を傷つけてしまうこともないとは言いきれません。

 

なので必ずパッチテストを行い、使い方や待ち時間は守るようにしましょう。

除毛クリームは傷口の部分には使用禁止?虫刺されがある場合は使えない?まとめ

除毛クリーム 傷口 虫刺され 使用禁止
まとめ!
  • 除毛クリームは傷口や虫刺されがある場合使ってはいけない
  • 傷口や虫刺されがない場所も流した時につく可能性があるので治ってから使う
  • 必ず使い方や待ち時間を守る

傷口や虫刺されがある場合は、悪化させてしまう可能性があるので必ず治ってから使うようにしましょう。

また、傷口がない部分でも流す時に傷口にクリームが付着することがあるので傷口が治るのを待ちましょう!

 

使い方や待ち時間を守って、すべすべなお肌にしましょう。

おすすめランキングへ

今すぐおすすめの除毛クリームが知りたい方はこちら

除毛クリームおすすめランキングまとめ

商品 お値段 効果・使いやすさ 安全面・信頼度

moomo

Nu-k MILK LOTION

Veet

KENAX

deleMO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です